読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone info.ブログ

iPhoneのニュースやiPhoneの使用法、iPhoneアプリの情報のブログ

スポンサーリンク

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ

次期iPhone「iPhone8」はシャープ製の有機ELディスプレイを採用?


スポンサーリンク

シャープの戴正呉社長が、次期「iPhone」は有機ELディスプレイを搭載すると語ったそうです。

 

f:id:kobabiz:20160919140524j:plain

asia.nikkei.com

次期iPhone「iPhone8」はシャープ製の有機ELディスプレイを採用?

大同大学での名誉博士号の授与式で、 戴正呉社長が語ったということです。

シャープは、日本とアメリカで、有機ELパネルを製造する

現在シャープは、日本で有機ELディスプレイの施設を建設中で、アメリカでも有機ELパネルを製造可能ということです。

 

5.5インチのプレミアムモデルが曲面有機ELディスプレイを採用し、他のモデルは従来の液晶ディスプレイを引き続き採用する予定のようです。

次期iPhoneに間に合うのか?

現在、有機ELディスプレイを、大量生産できるのは、サムソンぐらいしかないのではないでしょうか。

シャープが、Appleと次期iPhoneの有機ELディスプレイの供給で交渉中という話のようですが、大量生産できるのかどうか。

シャープ、次期iPhone「iPhone8」への有機ELディスプレイの供給にAppleと交渉中? - iPhone info.ブログ

少量であれば可能なのかも

少量であれば、可能なのでしょうね。

サムソンなどがメインで供給して、シャープは、有機ELディスプレイを少量供給するのかもしれません。

そして、次の次のiPhoneで、大量生産に持っていくということを狙っているのでしょうか。

時間的に、技術を確立して大量生産できる余裕があるようには思えないですよね。それとも、鴻海がそういうことも可能にしてしまうのでしょうか。

生産技術さえしっかりさせれば、大量生産は、鴻海は得意そうですよね。

もし、次期iPhone「iPhone8」で、有機ELディスプレイの大量受注ができたら、シャープもそして鴻海にとっても、大きいでしょう。次のiPhoneは、大幅なデザインの変更が期待されているので、ヒットしそうな感じがありますから。

次期iPhone「iPhone8」はVR対応で全面ガラス製? - iPhone info.ブログ

果たして、シャープが有機ELディスプレイを大量に供給するのか、次期iPhoneは、有機ELディスプレイを搭載するのか気になるところですね。