読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone info.ブログ

iPhoneのニュースやiPhoneの使用法、iPhoneアプリの情報のブログ

スポンサーリンク

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ

2017年の次期iPhone「iPhone8」は虹彩認証技術を搭載?OLEDディスプレイでワイヤレス充電も?

 

2017年の次期iPhone「iPhone8」は、虹彩認証技術を搭載し、OLEDディスプレイでワイヤレス充電も搭載という話が出てきています。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20160919/20160919140524.jpg

New iPhone to enter production early, say sources

  

2017年の次期iPhone「iPhone8」は虹彩認証技術を搭載?OLEDディスプレイでワイヤレス充電も?

 2017年のiPhone8では、虹彩認証技術を搭載という話が出てきていますね。

どうなんでしょうね。

Touch IDだけではなくて、目でも認証できるようになるのでしょうか。

 

従来よりも早めの準備を

また、Appleはコンポーネントサプライヤーに対し、次期「iPhone」シリーズのための試作や精査を開始し、従来よりも早く在庫を準備するよう要求しているということです。

次期iPhone「iPhone8」は、例年よりも早く6月から生産開始? 9月の発表、発売は? 「iPhone8」は、9月の発表・発売だが、生産は早く!? 余裕を持たせるため? 2017年に登場すると言われている、次期iPhone「iPhone8」は、例年よりも早く6月から生産開始するのではという話が..

例年よりも早く製造を開始するという話もありますね。

余裕を持たせる意味で、早いのかもしれません。

虹彩認証技術、OLEDディスプレイ、ワイヤレス充電

こういったところが、2017年の次期iPhone、iPhone8の特徴になるのでしょうか。

 

今年2017年で、iPhoneは10年です。

それを記念してというわけではないでしょうけれど、新しい技術を搭載していくのでしょうか。

まあ、あくまで噂ですが、これが、本当だとしたら、期待したいところですよね。

個人的には、Apple PencilがiPhoneに対応して欲しいところです。

2017年の次期iPhone「iPhone8」の全てのモデルでワイヤレス充電をサポート?

 

2017年の次期iPhone「iPhone8」の全てのモデルでワイヤレス充電をサポートするのではという話が出てきています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20160920/20160920153111.jpg

9to5mac.com

 

2017年の次期iPhone「iPhone8」の全てのモデルでワイヤレス充電をサポート?

KGI証券のアナリストであるMing Chi Kuo氏が、2017年に発売される次期「iPhone」の、全てのモデルでワイヤレス充電をサポートするようだと伝えているようです。

次期iPhone「iPhone8」の4.7インチモデルはガラス製筐体とワイヤレス充電になるだろうと、アナリストが報告しているということです。 次期iPhone「iPhone8」の4.7インチモデルはガラス製筐体とワイヤレス充電?有機ELディスプレイモデルは新しいデザインに? 有機ELディスプレイモデ..

以前にもワイヤレス充電を搭載するのではという話が出てきていました。

ワイヤレス充電は便利そう

ワイヤレス充電は便利そうですよね。

AirPodsなどのBluetooth機器を使うと、ワイヤがないケーブルがないということの便利さを感じます。

充電も、ワイヤレスになったら、便利でしょうね。

ただ、問題というか、充電に時間がかかるようだと、どうかなと思ったりもしますが。

 

といったこともありますが、ケーブルでも充電できるのなら、選択できるでしょうから、それはそれで良いですよね。

ということで、期待したいですね。

2017年発売の新型iPhoneシリーズ、全てのモデルで3GBのRAMを搭載? - iPhone info.ブログ

次期iPhone「iPhone8」は、例年よりも早く6月から生産開始?

 

2017年に登場すると言われている、次期iPhone「iPhone8」は、例年よりも早く6月から生産開始するのではという話が出てきています。 

iPhone

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20161130/20161130102319.jpg

blogs.barrons.com

 

次期iPhone「iPhone8」は、例年よりも早く6月から生産開始?

BlueFin Research Partnersの報告をBarron'sのTech Trader Dailyによると、6月にiPhone8/iPhone Xの製造を増大させる兆候があるようです。

 

通常というか例年だと、Appleは7~9月四半期に新モデルの生産を開始していました。

それを前倒しすることがあるようです。

 

9月の発表、発売は?

ただ、Appleが毎年9月に発表・発売しているスケジュールに変更があるかどうかはわからないようです。

 

どうなのでしょうね。

 

「iPhone8」は、9月の発表・発売だが、生産は早く!?

次期iPhoneの生産開始が早くなるとしたら、生産準備に余裕ができるでしょう。

iPhoneは、たいてい、発売開始時期に、品切れになることが多いです。

こういう状況にならないように、準備期間を長く取るということなのかもしれません。ただ、そうなると、早めに仕様などを決めないとならないということになって、新しい技術は採用されにくいとなるのかもしれませんが。

 

余裕を持たせるため?

2017年発売のiPhoneは、有機ELディスプレイや新しい技術を採用するようです。

2017年の「iPhone8」には、フレキシブル有機ELディスプレイや新しい3D Touch技術を搭載という話が出てきていますね。 2017年の「iPhone8」には、フレキシブル有機ELディスプレイや新しい3D Touch技術を搭載? フレキシブル有機ELディスプレイを全面に採用? 指紋認証と顔認..

そうなると、生産の歩留まりを上げるために時間がかかるというのはあるでしょう。その余裕を作るために、早めに生産を開始するのかもしれません。

昨年の2016年のアップルは、iPhoneのジェットブラックでもなかなか商品供給が遅かったですし、MacBook ProやAirPodsなどでも、供給がなかなかできていなかったというのがあります。

時間的な余裕を持たせるために、生産開始を早めるのかもしれませんね。

iPhone

iphoneinfo.hateblo.jp

Appleが「iPhone 7」が好調で第1四半期(10~12月)過去最高の売上高

 

Appleが、「iPhone 7」が好調で、第1四半期(2016年10~12月)が過去最高の売上高だったそうです。すごいですね。

Apple公式サイト

 

f:id:kobabiz:20161230100956j:plain

www.apple.com

 

 

Appleが、「iPhone 7」が好調で第1四半期(10~12月)過去最高の売上高

Appleが発表した第1四半期(10~12月)の決算では、売上高は前年同期比3%増の783億5100万ドル、純利益は3%減の178億9100万ドル(1株当たり3.36ドル)だったとのこと。

売上高は過去最高を記録したそうです。

iPhone7で過去最高

2016年9月に発表した「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の販売が好調だったということですね。

iPhone7、あまり売れていないという話もありますが、10〜12月期は、良かったということですね。製造を抑えていたという話もありましたが、過去最高だそうです。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ

iPadは19%減

iPadの販売台数は19%減だったそうです。売上高は55億3300万ドル。

なかなか厳しいですね。タブレットはやはり売れないのでしょうか。

 

Macの販売台数は1%増

Macの販売台数は1%増で、537万4000台が売れたということです。昨年10月に発表した新しいMacBook Proが好調だったということですね。

MacBook Pro

MacBook Proは、タッチバーのモデルに新しくなりました。これが、売り上げに貢献したようですね。

今度は、iMacのアップデートでしょうか。

新MacBook Pro13インチ・15インチを、Appleが発表 - Macの情報ブログ

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)の良かったところ、イマイチなところ。レビュー - ビジョンミッション成長ブログ

 

Apple Watchも売上高が過去最高

Appleは、Apple Watchの販売台数と売上高を公表していませんが、売上高は過去最高だったとのことです。

Apple Watchも売れているんですね。

Apple Watch Series 2

Apple Watch Series 2が届きました。開封写真。スペースグレイのブラックバンド - ビジョンミッション成長ブログ

第2四半期の予測

第2四半期の予測は、売上高は515億ドルから535億ドルの間で、粗利益率は38~39%としているようです。

こうなると、あまり新しい製品の登場は期待できないかもしれませんね。

まあ、わからないですけれど。

 

Appleの2017年の新製品は?

Appleの2016年の第1四半期(10~12月)は、過去最高だったということです。

「今後打ち出していく新製品についてわくわくしている」と、ティム・クックCEOは言っているようですね。

2017年は、どんな新製品が登場するのか。

iPad Proの10インチ版が登場するという話もありますね。Apple Pencilも変わるのかもしれません。

また、Amazon Echoのような、音声で操作するものが登場するかもという噂もあります。

iMacもそろそろ、リニューアルされるかもしれません。

そして、iPhoneは、10周年ということで、iPhone8になるのか、iPhone7sになるのかわかりませんが、新しく魅力的なiPhoneの登場が期待されます。 

2017年のAppleが、良い商品を発売することを期待したいですね。

Apple公式サイト

スマホ世界シェアで、Apple・iPhoneが、Samsung・Galaxyをかわし2年ぶりに首位に。2017年はどうなる?

2017年の「iPhone8」には、フレキシブル有機ELディスプレイや新しい3D Touch技術を搭載?

2017年の「iPhone8」には、フレキシブル有機ELディスプレイや新しい3D Touch技術を搭載という話が出てきていますね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20160919/20160919140524.jpg

www.macrumors.com

 

2017年の「iPhone8」には、フレキシブル有機ELディスプレイや新しい3D Touch技術を搭載?

 KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleが今年、2017年に発売する次期「iPhone8」には新しい生体認証技術やフレキシブル有機ELディスプレイを搭載するかもしれないということです。

 

フレキシブル有機ELディスプレイを全面に採用?

フレキシブル有機ELディスプレイを全面に採用ということが言われています。

全体がディスプレイのようになるのでしょうか。

もしそうだとしたら、かなり一体感が感じられるデザインになりそうですね。

iphoneinfo.hateblo.jp

ステンレスとガラス筐体という話もありますが、こちらは、有機ELディスプレイが全面にという話ですね。今のiPhone7の延長のようなデザインだと、有機ELディスプレイのほうが近くなりそうですよね。

指紋認証と顔認証を組み合わせる?

現在の指紋認証システムは、顔認証システムで置き換え可能ではあるが、顔認証への移行段階として指紋認証と顔認証を組み合わせて採用することもあるようです。

 

このあたりは、どうなのでしょうね。

指紋認証と顔認証、両方を、次期iPhoneでは使えるようになるのでしょうか。

「iPhone8」のコンセプト動画。5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載

iPhone8のコンセプト動画が公開されています。5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載ということですね。

f:id:kobabiz:20170115114448j:plain

iPhone8のコンセプト動画。5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載

5.8インチで、サイドは、曲面になっている有機ELディスプレイを搭載ということです。ベゼルレスになっていますね。

また、ホームボタンは、ディスプレイに統合されているということですね。

 

2017年の「iPhone8」は?

2017年に登場する、iPhoneは、iPhone7s/7s Plusともう一つ上位モデルが登場するのではという噂があります。

そして、有機ELディスプレイを搭載し、ステンレスとガラスボディになるという話もありますね。

iphoneinfo.hateblo.jp

iphoneinfo.hateblo.jp

実際、2017年に登場するiPhoneがどういう形になるのかわかりませんが、 こういうのも一つのコンセプトと言うか、こんな感じもありそうではありますよね。

動画はこちら

www.youtube.com

格好いいiPhoneを期待したい

このところ、iPhoneのデザインは、あまり変わっていません。それはそれで良いのですが、さらに格好いいiPhoneを、2017年のiPhoneには期待したいですね。

性能や機能も、また便利になるのはうれしいですが、一応、現段階だと、なかなかこれ以上はむずかしいところがあるでしょう。今後、AIの搭載などがあると思いますが、その前には、やはりデザインの変更がインパクトがあるのではないでしょうか。

そうなると、ステンレスとガラスボディというのがあるかもしれませんね。

ということで、2017年の「iPhone8」には、格好いいiPhoneを期待したいところです。

2017年のiPhone「iPhone8」は、ステンレスとガラス製筐体?

2017年のiPhone「iPhone8」は、ステンレスとガラス製筐体になるという話が出てきています。

 

Apple new iPhone to use forging process for stainless steel frame; adding Jabil as supplier

 

2017年のiPhone「iPhone8」は、ステンレスとガラス製筐体?

2017年のiPhoneは、アルミのボディーではなく、ステンレスとガラスのボディになるという話です。

iPhone 4などのような、ガラスとステンレスでできたものになるということですね。

 

ステンレスとガラスボディ

ステンレス製の中間フレームと2枚の強化ガラスからできたボディで、金属ベゼルはステンレス鋼の鍛造によって製造されるということです。

 

デザインは変更されるようです。

 

ガラスとステンレス?

どうなのでしょうね。Zenfone 3のような感じになるのでしょうか。

iPhone7のジェットブラックは、かなりいい感じの質感だと思うのですが、このような感じではなくて、また、アルミとガラスにモデルのでしょうか。

 

iphoneinfo.hateblo.jp

iphoneinfo.hateblo.jp

2017年のiPhoneは、3モデルで、上位モデルには、有機ELディスプレイが採用されるという噂もあります。

どういう構成になるのか、いまいちまだわかりませんね。

まだ、検討段階なのかもしれません。

iPhoneは、今年10周年です。

iPhoneの「誕生」10周年、Appleがコメントを発表 - iPhone info.ブログ

10周年らしい、格好いいiPhoneが登場すると良いですよね。そうなると、代わり映えしないアルミボディよりも、ガラスとステンレスにすると、古いけれど新しい感じになるのかもしれませんね。