読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone info.ブログ

iPhoneのニュースやiPhoneの使用法、iPhoneアプリの情報のブログ

スポンサーリンク

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ

2017年、iPhone8とiPhone7sが併売で、iPhone8はワイヤレス充電のためボディーが全面ガラス製に?


スポンサーリンク

2017年、iPhone8とiPhone7sが併売され、ワイヤレス充電のためiPhone8はボディーが全面ガラス製になるという予想が出てきています。

KGI証券のミンチー・クオ氏の予想ですね。 

f:id:kobabiz:20161116164631j:plain

appleinsider.com

www.macrumors.com

2017年、iPhone8とiPhone7sが併売で、iPhone8はワイヤレス充電のためボディーが全面ガラス製に?

2017年には、OLEDディスプレイ搭載の「iPhone8」と、現在と同様の液晶ディスプレイ搭載の「iPhone7s/7s Plus」が併売されるということが言われています。

また、iPhoneシリーズの販売数は2016年に比べて20~60%も伸びる、との予想しているとのことです。

一つのナンバーではなくて、iPhone 7sとiPhone8になるということもあるのでしょうか。これまでのAppleの販売方法だと、こういう感じではなかったですよね。古いものは、価格を安くして販売ということでした。ナンバリングが変わるということもあるのでしょうか。

「iPhone7s Plus」は価格引き下げ?

「iPhone7s Plus」は、4.7インチの「iPhone7s」とOLEDディスプレイ搭載の「iPhone8」の間の微妙なポジションなるため価格が引き下げられると、予想されています。

iPhone8に、OLEDが登場すると、iPhone 7s Plusは、ハイエンドとは言えなくなって、今よりも価格が安くなるということもあり得そうですね。 

iphoneinfo.hateblo.jp

2017年、iPhoneの出荷台数は前年比20~60%の伸びに?

さらに、2017年後半に発売されるiPhoneシリーズの出荷台数は、9,000万台から1億2,000万台になり、大幅に伸びると予想しています。これは、2016年の予測が7,500万台だったので、60%もの大きな伸びとなります。

iPhone8が登場すると、それだけ人気になるという予想ですね。

ただ、そこまで供給できるかが課題かもしれませんが。

iPhone8は、ワイヤレス充電のために、全面ガラス製に?

ガラス製になる理由は、金属製のボディだと充電速度に制限が生じてしまうから、ということのようです。

技術的な問題から、金属ではなく、ガラス製になるということのようです。

iPhone8では、ワイヤレス充電が採用されるのでしょうか。これまでは、iPhoneは、ケーブルで充電していました。これが、ワイヤレス充電になるとしたら、また別途装置が必要ですね。たしかに、ケーブルレスは楽だろうと思います。

そういう意味では、ワイヤレス充電になるとうれしいところです。

2017年のiPhoneは、いろいろ変化がありそう 

2017年のiPhoneは、いろいろ変化がありそうですよね。iPhone登場から10年ですから、Appleも力を入れてくることでしょう。 

そうなると、できることは全部やってくるということになるのかもしれません。

3モデルのようになって、OLEDディスプレイで、ワイヤレス充電になる。そんなふうになったら、iPhoneがさらに便利になりそうですね。