iPhone info.ブログ

iPhoneのニュースやiPhoneの使用法、iPhoneアプリの情報のブログ

スポンサーリンク

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ

Appleが、Samsungと曲面有機ELディスプレイの供給で2年契約を締結?

 

Appleが、Samsungと曲面有機ELディスプレイの供給で2年契約を締結という話が出てきています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20170216/20170216133032.png

Apple signs 2-year OLED panel supply contract with Samsung Display, say reports

 

Appleが、Samsungと曲面有機ELディスプレイの供給で2年契約を締結?

iPhone8の次も?

Appleが、Samsungに次期iPhone「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注という話がありました。

Appleが、Samsungに次期iPhone「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注? - iPhone info.ブログ

その話の続きのようですが、2年契約を締結しているという話です。

そうなると、iPhone8の次、2018年のiPhoneでも、サムソンが有機ELディスプレイを提供するということになるのかもしれません。

 

2017年に出荷される「iPhone」の約30%が有機ELパネルを搭載

Samsung Displayは、2017年に7000万枚〜9200万枚の小型有機ELパネルをAppleに出荷する予定ということで、この数字は2017年に出荷される「iPhone」の約30%が有機ELパネルを搭載することを意味しているとのことです。

 

2億台くらいが出荷されるということでしょうか。そこまでではないにしても、3分の1から2分の1ぐらいは、有機ELディスプレイになるということを意味しているようです。

全部ではないということですよね。

そうなると、やはり一部のモデルが、有機ELディスプレイを搭載すると考えられそうですね。

 

次期iPhone「iPhone 8 Edition」は、Touch IDが背面に搭載され、デュアルカメラが垂直に? - iPhone info.ブログ

Appleが、Samsungに次期iPhone「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注?

 

Appleが、Samsungに次期iPhone、iPhone8用の有機ELパネルを7,000万枚発注したようだという報道がありました。

 

f:id:kobabiz:20170330130632j:plain

Exclusive: Apple has ordered 70m units of OLED panels: sources- Nikkei Asian Review

 

Appleが、Samsungに次期iPhone「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注?

「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注?

 

iPhoneの設計に精通したサプライチェーンの情報筋が明らかにしたものだそうです。

また、市場調査会社IHSのシニアディレクターであるDavid Hsieh氏も同じく「AppleはSamsungに7,000万枚の有機ELパネルを発注した。需要が予測を上回った場合、Samsungは2017年にAppleに対し9,500万枚生産する準備を進めているようだ」と述べているということです。

 

7,000万枚とは多いですね。

さらに、増加させることも準備しているようです。

それだけ、新しいiPhoneは売れると踏んでいるのでしょう。

 

Appleは今年3種類の新型「iPhone」を投入すると見られる

Appleは今年3種類の新型「iPhone」を投入すると見られています。

そして、有機ELパネルが採用される「iPhone 8」はフレキシブル有機ELパネルを搭載し、ディスプレイサイズは5.2インチになると予想されているということです。

 

これまでも、いろいろとディスプレイサイズについては、噂されています。5.8インチという話もありますね。

3モデルともワイヤレス充電機能を搭載?

4.7インチと5.5インチのモデルは引き続き通常の液晶パネルが採用され、3モデルともワイヤレス充電機能を搭載する予定で、防水性能も備えているということです。

 

ワイヤレス充電機能は、プレミアモデルのEditionだけという話もありますが、どうなるでしょうね。

 

他の噂

また他にも、「iPhone 8」は顔認識を可能にする3Dセンサーを搭載するとの情報や、プラミアムモデルはホームボタンが廃止されるとの情報もあるとのことです。

 

ホームボタンはどうなるでしょうね。

サムソンのGalaxy S8は、物理ホームボタンがなくなりましたが、iPhoneも、物理ホームボタンはなくなるのでしょうか。

関連記事

次期iPhone「iPhone 8 Edition」は、Touch IDが背面に搭載され、デュアルカメラが垂直に? - iPhone info.ブログ

次期iPhone「iPhone8」にはFaceTimeカメラに3Dカメラを採用? - iPhone info.ブログ

次期iPhone「iPhone 8 Edition」は、Touch IDが背面に搭載され、デュアルカメラが垂直に?

次期iPhone「iPhone Edition」は、Touch IDが背面に搭載され、デュアルカメラが垂直にという話が出てきています。

 

 

f:id:kobabiz:20170330130632j:plain

Exclusive 'iPhone Edition' Insider Information Leaked

次期iPhone「iPhone 8 Edition」は、Touch IDが背面に搭載され、デュアルカメラが垂直に?

 

Touch IDが背面に

TouchIDが背面に移動して、指紋認証は、背面で行うということですね。

「iPhone8」で前面からホームボタンが廃止されるとしたら、こういう形になるのかもしれません。

というか、最近のスマホの指紋認証は、背面が主流になっています。

ただ、これだと、後ろがケースで隠れていると、認証できないので不便だったりはするのですが。 まあ、対応しているケースを使うということになるのでしょうけれど、背面はケースをつけない場合は、意外と使いやすいというのはありますね。

「デュアルカメラ」は垂直方向に

そして、カメラですが、水平方向ではなく、AR/VRヘッドセットとしてiPhoneが横向けで使われるのに合わせて2つのレンズが縦方向に垂直に並ぶということですね。

 

ヘッドセットにつけるときには、iPhoneを横向きにしますよね。

これに合わせて、2つのカメラが、縦方向に並ぶということです。こういう配置なら、横向きにしたときに、カメラが横に並ぶようになるから、こういう配置になるということです。

次期iPhone「iPhone8」にはFaceTimeカメラに3Dカメラを採用? - iPhone info.ブログ

3DカメラやARの話が、次期iPhoneでは言われています。

そう考えると、このデザインもあるのかもしれません。

 

ディスプレイは、2.5DのOLED曲面ディスプレイ

ディスプレイは、2.5DのOLED曲面ディスプレイとなるようです。ベゼルレスで、Galaxy S8に似ていますね。

有機ELディスプレイで、そこまで曲面という感じではないようです。

次期iPhone「iPhone8」プレミアムモデルは5.8インチの「平面ディスプレイ」? - iPhone info.ブログ

平面ディスプレイという噂もありますが、今のトレンドなどを考えると、曲面のようにも思いますが、どうなるでしょうね。

ワイヤレス充電機能も搭載

また、iPhone8 Editionは、ワイヤレス充電も搭載するだろうということです。 となると、iPhoneでは初ですね。

iPhone7で、イヤホンジャックがなくなって、ワイヤレス化が進んでいます。次期iPhone、iPhone8でも、ワイヤレス充電に対応するのでしょうか。

そうなると、Lightningケーブルがなくても、充電ができるので良さそうですね。

Y!モバイルとUQモバイルで、新しいiPhone SEを「発売」

 

Y!モバイルとUQモバイルで、新しいiPhone SEを発売するそうです。発売というか、取り扱うということですね。

ワイモバイルオンラインストア

UQモバイル

 

Appleが「新しいiPhone SE」を発売します。このiPhone SEを、Y!モバイル、UQモバイルが扱うということですね。

f:id:kobabiz:20170324114506j:plain

 

 

Y!モバイルとUQモバイルで、新しいiPhone SEを発売

iPhone7のREDモデルは、ドコモやau、ソフトバンクが扱います。

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition」を3月25日に発売

iPhone SEだけは、Y!モバイルとUQモバイルも扱うということなのでしょう。

 

廉価モデルは、格安スマホ会社でも扱う?

廉価モデルは、格安スマホ会社でも扱うということなのかもしれません。

大手携帯電話会社でも、iPhone SEはありますから、そちらでも買えますよね。しかし、廉価モデルというのか、古いiPhoneは、格安スマホ会社でも扱えるようにしているということでしょうか。

 

SIMフリーのiPhoneなら、格安SIMが「使える」 

まあ、SIMロックされていない、Appleが販売しているiPhoneなら、基本的に各社のSIMが使えるわけですから、格安スマホ会社でも、最新のiPhone7を扱っても変わらない気もしますが、どうなのでしょうね。

とはいえ、UQモバイルだと、iPhone7では、テザリングができないなどもあります。

いろいろ考慮というのか、配慮というのかがあるのかもしれません。

iPhoneを比較

ワイモバイルオンラインストア

UQモバイル

iPhone7/7 PlusにREDモデルが登場。Appleが2017年3月25日から発売。価格は8万3800円から

 

iPhone7/7 PlusにREDモデルが登場。Appleが2017年3月25日から発売するということです。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

 

f:id:kobabiz:20170322104539j:plain

iPhone7/7 PlusにREDモデルが登場。Appleが2017年3月25日から発売。価格は8万3800円から

Appleが、iPhone7/7 PlusにREDモデルを追加するということです。2017年3月25日から発売で、価格は8万3800円からとのことです。

 

RED PRODUCTということですね。

 

iPhone7/7 PlusのREDモデルの価格(税別)


価格は、iPhone 7の128GBモデルが8万3800円、256GBモデルが9万4800円、iPhone 7 Plusの128GBが9万6800円、256GBモデルが10万7800円ということです。

 

32GBモデルはなく、128GBモデルからです。

 

赤いiPhone7が登場

噂されていた、赤いiPhone7です。

個人的には、格好いいなと思います。

 

ただ、気になるのは、どうなのでしょうね。この時期に発表するというのは。

 

他にも、iPadなどを発表していますが、いまいちですよね。

まあ、春は、マイナーアップデート的な位置付けなのかもしれません。

 

こうなってくると、2017年秋の「iPhone8」に期待

こうなってくると、2017年秋に発表されるだろう、次期iPhone「iPhone8」に期待したくなりますね。

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ - iPhone info.ブログ

どこまで変わるのか。

正直、小幅な変更だとあまりいい感じとは思えないでしょう。「iPhone7s」はともかく、「iPhone8」が登場して、大きく変わると良いですね。

次期iPhone「iPhone8」のプレミアムモデル、初代iPhoneのような「Water Drop Design」に?

 

2017年の次期iPhone、「iPhone8」で登場すると言われているプレミアムモデルで、初代iPhoneのような「Water Drop Design」になるという噂が出てきています。

f:id:kobabiz:20170321104043j:plain

www.etnews.com

 

次期iPhone「iPhone8」のプレミアムモデル、初代iPhoneのような「Water Drop Design」に?

 iPhone8のプレミアムモデルのデザインの話ですね。

初代iPhoneのようなデザインになるかもしれないということです。

 

初代iPhoneへのオマージュ

初代iPhoneへのオマージュというところもあるようです。原点に戻るということでしょうか。

Water Drop Design

Appleは、iPhone 8の背面ケースに3Dガラス素材を採用するようです。この3Dグラスケースは上下左右の枠を曲線にしており、なめらかな感じになるようですね。

 

これが、Water Drop Designということのようです。

 

フロントディスプレイは、平らな感じ。有機ELを採用

フロント面は比較的平らなデザインとなって、ディスプレイには有機ELディスプレイが採用されるということです。

丸みを帯びたディスプレイではないようです。

ここは、これまでと同じような感じになって、ただし、有機ELディスプレイが採用ということですね。

 

「iPhone8」のプレミアムモデルは、10周年記念モデル

「iPhone8」のプレミアムモデルは、iPhone登場から10周年ということで、記念モデルとなると言われています。

このため、原点回帰というか、今iPhoneを作ったらという感じになるのかもしれませんね。

 

ホームボタンは?

「iPhone8」のプレミアムモデルのホームボタンはどうなるのでしょうね。この記事では書かれていませんが、ホームボタンがなくなって、ディスプレイになるという話もあります。

2017年の次期iPhoneの有機ELディスプレイには、画面下にファンクションエリアを搭載しているのではという話が出てきています。 9to5mac.com 2017年次期iPhoneの有機ELディスプレイには画面下にファンクションエリアを搭載? ファンクションエリアを含んだ画面サイズは5.8インチ ..

 「iPhone8」のプレミアムモデルは、どういうデザインになるのか。大きく変わるなら、ホームボタンがなくなると変わりますよね。

色々な噂が出てきています。まだ、デザインは決定されていないのかもしれません。検討段階なのでしょうか。

「iPhone8」のプレミアムモデル、どんなデザインになるのか楽しみです。 

次期iPhone「iPhone8」プレミアムモデルは5.8インチの「平面ディスプレイ」?

 

2017年に登場が噂されている、次期iPhone「iPhone8」プレミアムモデルは5.8インチの「平面ディスプレイ」を採用するのではという話が出てきています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20160919/20160919140524.jpg

www.macrumors.com

次期iPhone「iPhone8」プレミアムモデルは5.8インチの「平面ディスプレイ」?

平面ディスプレイ?

これまで、次期iPhone「iPhone8」プレミアムモデルは、丸みを帯びたディスプレイになるのではという噂でした。

 

しかし、ここにきて、これまでのiPhoneと同じような、平面のディスプレイになるのではという話です。

2017年の次期iPhoneの有機ELディスプレイには、画面下にファンクションエリアを搭載しているのではという話が出てきています。 9to5mac.com 2017年次期iPhoneの有機ELディスプレイには画面下にファンクションエリアを搭載? ファンクションエリアを含んだ画面サイズは5.8インチ ..

 

どうなるのか? 5インチ?5.8インチ?

iPhone8、どうなるのでしょうね。5インチという話もありますが、これが、ホームボタンを除いたサイズでしょうか。

5.8インチという話もありますが、これは、ディスプレイに、ホームボタンを含めたものという事なのかもしれません。

 

3モデルのうち、プレミアムモデルは、まだよくわからない

2017年のiPhoneは、3モデル登場するのではと言われています。

 

その中のプレミアムモデル(iPhone8もしくは、iPhone Edition)は、どんな仕様なのでしょうね。

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年の次期iPhoneについての噂などのまとめ - iPhone info.ブログ

 

まだよくわかっていないようです。いろいろと検討しているところなのか。

そろそろ決まっているのかもしれませんね。もうちょっとというところなのか。

いずれにしても、ハイスペックなものが登場したら、いいなとは思います。それで、価格もそこまで高くないと良いですね。